猛暑、お見舞い申し上げます・・・ いや~、暑いですね。お天気情報では「危険な暑さ」と 表示されております。 帰国してから10日経つのに、気温差で疲れがなかなか抜けません。 でも・・・営業は再開しております。 連休中も、18時までとなりますが、営業いたしますっ!! 夏休みのご旅行の強い味方、着圧のハイソックスの新商品も...
今回参加した会議は「国際がんサポーティブケア学会」 (Multinational Association of Supportive Care in Cancer) ですから、がんの治療そのものではなく、「治療に付随する さまざまな問題をいかに解決するか」が議論の中心でした。 そのなかで大きな位置を占めるのは副作用対策です。 吐き気・嘔吐/末梢神経障害(ニューロパチー)/...
特集1で「婦人科がんではきめ細かいケアが必要」と 書きました。 勿論「他のがんにはきめ細かいケアが必要ない」と いう意味ではありません。 頭頸部がんですと食事や容貌の変化へのケア、 泌尿器や腸ですと排泄のケア等々、それぞれの部位の がんには、それぞれの治療に応じてきめ細かいケアが 必要だと感じております。...
本日、7月10日(火)八重洲のお店、臨時休業と させていただきます。 帰国して、ボチボチと(←こらっ、真面目にやれ) 営業を再開しているのですが、疲れがなかなか抜けず・・・ ちょっと甘えさせていただきます。 通販やメール/お電話のご相談はお受けいたします。
今回の学会、参加を迷いました。というのも 申込みフォームにサバイバー/ピアサポーターの 欄がないのです。医療関係者限定かな?と一瞬思い ましたが、ウィーン行きたさに“others”として 参加登録しました。 結論として参加してヨカッタと思いました。 というのも、学会を通じて、きめ細かいケアが必要 として婦人科がんの話題が少なくなかったからです。...
本題に入る前に、まだ引っ張ります(笑) 6月28日の朝 何かと(お買い物やコンサートに!)便利な シュテーファンス プラッツのそばにある ホテルを出て、地下鉄U1(赤の掲示板)で会場に 向かいます。一度のりかえますが20分弱で到着 はっきりと表示が出ているので、とくに迷う ことはありません・・・
 こんにちは。 学生の頃から夢みていた“ウィーンでお勉強する” という形を、少し形は違えど今になって実現! 夢のような1週間を過ごしました。 本当はリアルタイムでレポートしたかったですが “いろいろに夢中”だったのと、Wifiの調子が悪く 写真がうまくアップできなかったので、事後と なりますがこれからご報告しますね。...
店長のつぶやき · 2018/07/03
ただいま~ お昼に帰国、さきほど自宅に到着しました。 お休みをいただき、ありがとうございました! やっぱり、時には海外に出かけるのも良い、 いや必要かな、と思いました。 いろいろと感じること/勉強になることがあります。 今回、一番わかったこと。 海外学会はお勉強<だけ>が目的ではないと いうこと。いろいろな意味でネ(笑)
店長のつぶやき · 2018/07/02
あっと言う間にウィーン滞在も最終日、 7月2日夕方ウィーン発の便で帰国します。 その前に、弾性ストッキングを扱うお店をのぞく予定。 そもそも、リンパレッツを開業のきっかけは、 ミュンヘンで質のよい弾性ストッキングが簡単に購入 できたからでした。 さて、ウィーンではどうなのか? オーストリアもリンパ浮腫治療では先進国なので...
コーヒーブレイクで、オーストラリアの医療者と 弾性ストッキング・スリーブのお話をしました。 Aus「日本でも高いの?」 J「高いわよ。ただ、健保で7割くらい還付があるの」 Aus「還付があるのはいいわね。私の国は還付がないのよ。」 Aus「入手までにどれくらい時間かかるの?」 J「メーカーさんに在庫があれば3日~1週間以内....

さらに表示する