イベント・学会のレポート

前回、慶應・辻先生を講師にお招きした「がんリハビリテーション講座」 について記事をupし、講座主催者のキャンサーフィットネスさんによる ブログ記事にリンクを貼りました。 その翌日、Can Fitさんが、補足的な記事をアップされましたので、再び リンクを貼ります。(コチラ) 補足記事には、過去の講演をPDF化した情報へのリンクも貼られています。...
さる4月14日、キャンサーフィットネス主催の「がんリハビリテーション講座」 にて、この道の第一人者である辻先生(慶応義塾大学准教授)のお話を聞く事が できました。 これまで、「がん治療学会」では抗がん剤のレジメンなど治療に関する話題ばかり、 リハビリ関連では「リンパ浮腫学会」がありましたがそこで取り上げるのはリンパ浮腫...
乳がんについては、肥満と再発リスク・死亡率の間に有意の 相関関係があると言われています。 さらに、肥満はリンパ浮腫のリスク要因でもあります。 にも関わらず、サバイバーの体重管理はなかなか難しい・・・ そこでキャンサーフィットネスでは、サバイバーの為の 減量と栄養の教室を開催する運びとなりました。...
リンパレッツでは、いろいろとお役立ち情報も発信していこうと思います。 今日は、お勧めの講座について・・・ 4月14日(土曜日)がんリハビリーテションの第一人者辻先生(慶應義塾 大学医学部准教授)をお招きして、運動療法を含めたセルフケアについて学ぶ イベントがあります。場所も東京・新宿駅の近くと、大変便利です。...
2013年1月以降に卵巣がん(含む;卵管がん、原発性腹膜がん)と診断された方 アンケート調査にご協力お願いします!! このアンケートは、世界卵巣がん連合(World Ovarian Cancer Coalition) という卵巣がん患者/サバイバーのQOL向上活動を世界的に展開するNPOが 実施しており、調査結果は卵巣がんの診断・治療・支援の改善に役立て られます。...
「すごい介護機器が出たよ。何でも寝たままベッドの上でも すっきりとシャンプーができるらしいヨ・・・」 という話を聞き、真相を確かめに(?)東京ビックサイトの 展示会に行って参りました。
3月3日に開催した「世界リンパ浮腫デー」 主催者の“リンパカフェ”さんからのご報告です。 世界中の方と連帯して、リンパ浮腫について 楽しく学び、QOL改善に取組みましょう! 報告① ② ③
3月3日、世界リンパ浮腫デー参加して参りました。 いや~、楽しかったですよ。 開会早々、<世界リンパ浮腫デー>運動発祥の地 アメリカからのメッセージも流され、参加者たちは <世界とのつながり>を実感! (実感できる訳のつもり・・・とヒトリゴト) 続いて、がん研有明でリンパケアに熱心にとりくむ 田端さんから、リンパ浮腫のメカニズムについて...
みなさぁ~ん、 明日はいよいよ 日本で初の「世界リンパ浮腫デー」ですよぉ~~~! “世界”なんて大きく出たな? あ、これ世界的なイベントの一環ですから!! 世界リンパ学教育ネットワークHPにもちゃんと掲載されてます!ほらっ! イベントでは、きっと「世界との繋がり」も感じ取れるでしょう。 リンパ浮腫その他リンパ関連疾患の患者サマ...

さらに表示する