開業動機は本当にいろいろあったのですが、準備を進めるなかで

“患者不在のなかで商品の選定がなされている実情こそが最大の問題だ

という思いが次第・次第に強くなりました。

ストッキングやスリーブをつけたこともない男性医師と営業マンの間で

推奨品が決められるという例が非常に多かったのです。

それでお店のモットーが決まりました。

“Shop of the patients, by the patients, for the patients”
(患者の、患者による、患者のためのお店)

 

*リンカーン大統領、構想の無断拝借ゴメンなさい。

これをいつもモットーにお店を運営する所存です。よろしくお願いします。