リンパレッツでは、これまでなかなか試着できなかった

弾性ストッキングやスリーブの試着ができるようになりました!

あなたにピッタリのアイテムを一緒に見つけていきませんか。

商品のご案内


ブログ


MAEE、販売始めました!

嬉しいお知らせです。
この度encycloさんと交渉が整い
リンパレッツにて晴れてMAEÉを販売する
ことに
なりました。

MAEÉは、若くして子宮頸がんに罹患しリンパ浮腫を発症

した水田さんが「患者の体と人生にもっと配慮した製品を」

という思いをこめて開発した商品です。

 是非、多くの方に着用いただきたいです。

でも、その前に、まずはご試着をお勧めします。どうぞお問合せください。
ご試着予約はコチラ  ご購入はコチラ

MAEÉ 開発秘話もご覧くださいね。(NEWS動画にジャンプします)
MAEÉについて詳しくはこちらのブログもお読みください。

MAEÉ 開発秘話もご覧くださいね。(NEWS動画にジャンプします)
MAEÉについて詳しくはこちらのブログもお読みください。

0 コメント

憲法記念日、女性の幸せのために!

憲法記念日の今日、憧れの女性ベアテ・シロタ・ゴードン

(1923-2012)さんの事を思い出しました。
ロシア系ユダヤ人の両親のもとウィーンで生まれ

6~16歳を日本で過ごし、アメリカの大学へ進学
その経歴から6ヶ国語(日・独・英・露・仏・ラテン)
に堪能だったため、GHQの調査官として、日本国憲法の草案

作成に従事しました。


少女時代、日本で女性の地位の低さを繰返し見聞きしていた彼女は、憲法による

男女平等の保証に心をくだき、法のもとの平等の実現に多大な貢献をしています。

突然ベアテさんの事を書いたのは、がん医療・支援に
おける差別の存在を痛感させられたからです。
さすがに条文上は平等ですが、両立支援など国の支援策が
女性がん患者には使い勝手が悪かったり、パンプスの強制
など(足の痺れ・浮腫を持つ患者には大問題)「社会の
実情としての差別」が存在します。ドラッグ・ラグも
婦人科がんは大きくなりがちです。
しかも、その事を国がんや厚労省がしっかり認識している

様子がありません。(例/がんと仕事の両立支援


ベアテさん、この現状をどう思われるでしょうか?"Don't be silent!" と
叱咤激励するのかな?もともと「わきまえない女」ですが、これからも繰返し
女性患者のQOL向上を訴えようと思います。

因みに、上の写真はベアテさんのお父様レオ・シロタさんと弟子の藤田晴子さん
藤田さんもピアニストであるとともに憲法学者としても活躍されました。
藤田さんのWikipediaより拝借

0 コメント

夜間頻尿の効果的な対策 補足

 先日「たけしの家庭の医学」の再放送でも頻尿が
とりあげられていました。しかし提案された解決策は
「青竹踏み」
何だ、弾性ストッキングではないのか、どうしてくれよう?
**************************************************

いえいえ、お待ちください。テレビで「青竹踏み」が推奨
された理由をご覧になったでしょうか?

 
*理由① 青竹踏みで足つぼを刺激することで、膀胱の神経に刺激を与えリラックスさせる。
*理由② うどん生地を何度も踏むうどん職人に頻尿がいない → 足踏み動作が頻尿に効く

 

この②が重要です!!うどん職人さん、うどん踏みでふくらはぎの筋肉を酷使しています。
毎日毎日、ふくらはぎに何度も力を入れることで膝下の水分を押し出しているのです。
弾性ストッキングも、ふくらはぎの筋肉をサポートして膝下の水分の押出を促します。

弾性ストッキングと青竹踏み(足踏みの動作)による頻尿改善は理屈が同じなのです。

うどん職人と違い、ふくらはぎの筋肉のなまっている方、弾性ストッキング(ソックス)

をはいて青竹踏みをしてください。足つぼ刺激により、効果が高まることが期待できます。

 

お勧め弾性ソックス 女性用(母の日キャンペーン中)   男性用

0 コメント