リンパレッツでは、これまでなかなか試着できなかった

弾性ストッキングやスリーブの試着ができるようになりました!

あなたにピッタリのアイテムを一緒に見つけていきませんか。

商品のご案内


ブログ


ウィーン物語4-2タンゴ補足

昨日アップしたタンゴの記事について

念のためちょっと補足を!

 

賢明なみなさまはおわかりだと思いますが

プレゼンターは「ヨガ・ピラティスよりも

タンゴのほうが優れている」とは言っていません。

演者が強調していたのは「タンゴという選択肢“も”
ありますよ」
というところです。そして、自分が
楽しいと思う方法で続けていくこと・・・

リハビリに関しては、以前はいろいろが

タブー視されていたのですが、今は、世界でも
日本でも、タブーがどんどん解消される方向にあります。

 

タンゴが好きだった方、タンゴに興味を持った方、

挑戦してみてください。

その他にも「これやってみたら面白かった~」

ということがあったら、是非発信してくださいね。

人生楽しみましょう!!

0 コメント

ウィーン物語4 タンゴがお勧め?

サポーティブケア学会だけあって、どんなリハビリが
有効かも盛んに話し合われていました。

まあ、想像したとおり、ヨガ・ピラティス・ウォーキング
が多かったのですが、アメリカのドクターは

「私はタンゴを踊ることを特にお勧めします!」

 

プレゼン終了後のQ&Aでは当然ながら

「なぜヨガ・ピラティスではなく、タンゴなんですか?」
という質問(ツッコミ)も・・・
その答えがふるっていて

「私が好きだから」

「えっ?学会でこんな理由付けしちゃっていいの?」
と驚くワタシ。会場からも失笑が・・・

 

しかし、モチロンお勧めの理由はそれ以外にもありました。

治療後には世界中でリハビリと体重管理のため運動が推奨

されており、ヨガ・ピラティスをする人は多いのですが、

心得のある中級者以上ならともかく、治療後に始めた初心者
だと少し刺激が不足するようです。

また、ヨガ・ピラティスですと、初心者のうちは動きが

ゆっくりなので、退屈してしまうことも多いとか。

 

その点タンゴですと、初心者でももう少し強い刺激が

入り、音楽もアップテンポで楽しいので、大変よい効果が

得られたそうです。

 

たしかに、アメリカは日本と比べ物にならないくらい肥満の
問題が深刻なので、いくらか強めの刺激でダイエット効果の

あるリハビリが必要そうですね。

 

さらに続けて、「指導者はどうやって見つけるの?」という

質問に、プレゼンターは

「私は、私の先生に教室開催をお願いした。同時にコミュニ

ティーセンターにかけあって教室のための場所と機会提供を

してもらった」との説明。

これだけ用意してもらえれば「やってみようかな?」
と思いますよね。

 

 

ところで、リンパレッツのお客様にも、ダンスが趣味の方がいらっしゃいます。

そのなかには、先生や看護師さんに禁止されたわけでもないのに、術後

「ダンスはやめました。こんな身体でもう踊ってはいけないので・・・」

という方もチラホラ。
でも、ダンスは、リンパのたまりやすい鼠頸部や内転筋に刺激が入りますので

リハビリとして非常によいのです。
無理は禁物ですが、中断なさっていた方は、是非レッスンを再開なさることを
お勧めします。

2 コメント

営業しております

猛暑、お見舞い申し上げます・・・

いや~、暑いですね。お天気情報では「危険な暑さ」と
表示されております。

 

帰国してから10日経つのに、気温差で疲れがなかなか抜けません。
でも・・・営業は再開しております。
連休中も、18時までとなりますが、営業いたしますっ!!

夏休みのご旅行の強い味方、着圧のハイソックスの新商品

登場しております。私の脚も10時間超のフライトから守って

くれました。是非、お試しくださいね。

 

ただ、何せ一人なもので、ご予約がない時は
午前中は家でサンプル洗濯したりしています。
できることなら、メール/お電話などいただけましたら
幸いでございます。

0 コメント