リンパレッツでは、これまでなかなか試着できなかった

弾性ストッキングやスリーブの試着ができるようになりました!

あなたにピッタリのアイテムを一緒に見つけていきませんか。

商品のご案内


ブログ


餅は餅屋

私が卵巣がんを発症したのは6年前の夏、
それまで4年ほど企業コンプライアンス(法令順守)に関する仕事をしていました。

会計士ですが、経理・財務に加え人事もみます。とりわけCFE(不正検査士)として
調査をするときは、就業規則も詳しく見ていました。

 ですから、診断後すぐに入院治療が始まって焦りまくっていても、社会保障の受給に
ついては心配していませんでした。仕事柄人一倍詳しいから、うまく処理できるだろう
とたかをくくっていたのです。

しかし、いざ手続きを始めると、予想は打ち砕かれました。
会社人事、ハローワーク、区役所の健保と、窓口がバラバラ、言う事もバラバラ。
埒があかないので、別の担当者を呼んだら、またその人が違うことを言う。
人事から傷病手当金の受給権がないという根拠として送られてきた規定はまるで的外れ!
首をかしげつつ「仕方ない、失業手当受で凌ごう」と思い直し、酷暑のなか、副作用で
膝をガクガクさせ、髪は落ち武者状態で這うようにしてハローワークに行ったら
「失業手当はね、働ける状態の人にしか支給しないんですよ。」と怒鳴られる始末・・・
えっ?がん保険以外に何の保証もないの?と真っ青!絶望の淵に突き落されました。

 

ここから、まぁ、更にいろいろ、色々、イロイロありまして、結局は傷病手当金も

失業手当も(支給延長という制度を活用)受給できたのですが、治療中という
こともあり、受給にこぎつけるまでは本当に辛かったです。

 

 さて、それから数年、紆余曲折を経てお店を開業しましたが、お客様とお話していると
多くの方が制度についてごぞんじない。また、やっと情報が手に入り申請した時は受給権が
失効していた、というケースも。患者仲間への情報提供する必要性を痛感しました。

 

 一方で、この数年の間にがん情報センターも就労の問題に取組むようになりましたが、
大規模調査では多数の様々な事例が平均化されてしまうのか、そこでの報告は、個々の
ケースに応用の利く実践的なものではありませんでした。

 

それでセミナー開催を思い立ったという訳です。

私のホームグラウンドは、企業コンプライアンス(法令順守)!
更に、実際に受給するまでのプロセス(の困難さ!)を身を持って体験した強みがあります。

医療情報と異なり、自信と責任をもって語れます。

加えて、強力な助っ人も現れました。それが今回講師をお願いする吉岡さん、
埼玉医大病院で、長らくがん患者さんの看護を経験されたFPさんです。一般のFPさんですと
がん患者の置かれた状況をご理解いただくだけで一苦労ですが、吉岡さんなら説明の必要がありません。
加えて小規模セミナーの強みで、個々のケースにも踏込んだ回答ができます。

という訳で自信を持って「患者様のためにセミナーを開催する」と宣言することができます!!
よろず相談ですから、多様なお悩みにお応えできますが、FPと会計士コンビということで、
お金の悩みや復職の悩みについてご相談いただければ、と思います。

続きを読む 0 コメント

あの時知っておけば、と後悔しないために

最近、弾スト屋さん、口を開くと「がんとお金」
どうしたのかな?お金ないのかナ?(笑)

 

いえいえ、私が「がんとお金」についてセミナーを開催するのは、

私自身が支援を受けるまでに非常に苦労したからなのです。

 

私は7月始めにがんと診断され、すぐに化学療法開始。
告知されて頭が大混乱、副作用で頭は落武者、膝はガクガク。
そんな状態で、酷暑のなか窓口をたらい回しされました。
這うようにして辿りついた窓口で「そんな状態でお金が
受取れるわけないでしょ!出直していらっしゃい」
と言われたことも・・・
制度について「具体的によく知らなかった」ことを
後悔しました。

 

 お店を始めてみて、多くのお客様・患者さまが、支援制度について
具体的にご存知ないことがわかりました。みすみす受給権を失効させて
しまったという話も聞きました。「知ってさえいれば」と悔しくなりました。

最近は、公的機関も取組みを進めています。しかし、公的機関の大規模
アンケートでは、結果が平均化されて具体性のないものになりがちです。
一人一人のケースに対処するには不十分です。

リンパレッツでは、少人数セミナーの利点を生かして、お一人お一人に
具体的にお役に立つ情報をご提供できるように準備します。
しかも、リンパレッツの使命を果たすためにセミナーは“無料”です。

 

病友さんがおっしゃいました。「知ることは力なり」 
これは新薬や治療法のことだけでなく「制度」についても言えることです。
どうぞ、ご自身に役立つ情報をゲットして力に変えてください。

クービック予約システムから予約する

0 コメント

不安です!どうすればいいの?

リンパレッツセミナー(9月2日14:30~)

のお知らせです。

 

がんと診断されました。

*不安で仕方ありません → セミナーにご参加ください。

   何が不安なのかわからないから、余計に不安なのです。
   セミナーであなたの不安のなかみが何かをご一緒に
   ときほぐしていきましょう!

 

*何をすればよいの? → セミナーにご参加ください。

  がんと診断されたとき、治療以外にもしなければならない事
  が山ほどあります。どんな課題があるか、をセミナーで
  考えてみましょう。

 

  

*お金のことが心配です。→是非セミナーにご参加ください!
  どんな名医でもお金のことは強くありません。
  専門外ですし、一般企業で働いたことありませんから!
  お金のことこそ、われわれサバイバー+FP(お金の専門家)
  が手をとりあって解決していきましょう。

 

*会社の人から説明を受けたから大丈夫

 → では、あなたが使える制度を三つ言ってください。

   すぐに思い浮かびましたか?

 

   思い浮かばなかった方はセミナーにご参加ください。
   すぐに思い浮かび、制度を生かしきれた方も
   セミナーにご参加ください。そして、その体験を困っている

   他の患者さんに教えてあげてください。
   報酬は、リンパレッツ一押しスウィーツと感謝です♪♪

   
   

クービック予約システムから予約する

0 コメント