弾性ストッキング・スリーブ、いろいろ試着できます!
郵送でのお貸出しも有り。お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせページ 

  電話;090-3212-6930  

商品のご案内


ブログ


「婦人科がん検診」というコトバに注意!

もう月末ですが、11月は子宮頸がんの啓発月間
(例;熊本大学病院の粋なライトアップ

それで、検索していたらトイレタリー業界最大手の
こんなキャンペーンを目にしました。
XXXは、女性たちの健康を願って 婦人科検診の
啓発活動を応援しています

ううう「婦人科検診」というコトバを使ったか?
このコトバ、誤解の元凶なのになぁ~

みなさん「婦人科検診」というとどんなイメージでしょうか?「婦人科」という以上
子宮・卵巣、女性生殖器全般を診ると思いませんか?
実は「婦人科検診」という場合、通常は「子宮頸がん」検診のみであり、子宮体部や卵巣の
チェックはしません。卵巣がん患者会に行くと「少し前の婦人科がん検診で異常なしだった
から大丈夫だと思っていた」という方が一定数います。医療者には当たり前の婦人科検診
の内容も一般人には正確に理解されていないのです。

もっとも、最近は自治体の検診も「婦人科がん検診」を改め、子宮頸がん/体がん検診
と明示するようになり、以前のような誤解は少なくなってきました。
ああ、それなのに、業界最大手が、女性の健康を願ってするキャンペーンに誤解の元となる
ようなコトバを使うなんて!!
もちろん、全体を読めば、ここでの「婦人科がん検診」が子宮頸がん検診のことを指して
いることは理解できます。でも、大勢の人が婦人科検診と子宮頸がん検診の関係を正確に
理解できるでしょうか?
業界最大手が大々的に啓発キャンペーンをはる以上、コトバの
使い方にも、もっとシビアになってほしいと願います。

*************************************************************************
なお婦人科癌検診については、こちらのサイトが、これ以上ないというほど簡潔に
わかりやすく説明しています。自治体の検診を受ける方は、その前に一読されると
参考になるでしょう。

0 コメント

九州に行きます!(11月20日)

 先日も予告しましたが、11月20日は福岡
に参ります。
まだ分身の術を使えないので11月20日・21日は
東京のお店はお休みです。
NPO ウィッグリングさんでの講演タイトル
「知っておきたい患者学ー賢くしなやかに」ですが、
レジュメを纏めたら、私の闘病、ちっとも賢くなかった(涙)

私のドタバタを反面教師にしたい方、是非お聞きください。
お申し込みはコチラ

0 コメント

10回目の誕生日!(御礼)

今日は、卵巣がんの手術後10回目の誕生日です。

闘病中は「明日目が醒めるか?」すら不確実で、10年後なんて
想像できませんでした。治療は順調でしたが、その後も何かと
試練は続きました。

それが、今日こうしておれるのも
先生(Dr.福地/紀美和/田中都生)、看護師さん、薬剤師さん
母・妹、友人知人、リレホ・キャンサーフィットネスやピアサポ等の
仲間、お客様のお陰でございます。心より感謝しております。

ご恩返し、ご恩送りをするために、これからも頑張ります。

1 コメント