リンパレッツでは、これまでなかなか試着できなかった

弾性ストッキングやスリーブの試着ができるようになりました!

あなたにピッタリのアイテムを一緒に見つけていきませんか。

商品のご案内


ブログ


敬老の日

9月20日は敬老の日

高齢者とのお付き合い、正直しんどい面もあります。

(ハイ、私、介護でエネルギーかなり消耗してます)

でも、考えてみれば、私達の暮らしの基礎、高齢者の
方々が必死に働いて築いてきてくださったことは間違い
ありません。
そんな、人生の先輩がたも年齢を重ねるにつれ
筋力や活動量の低下でアシが浮腫みやすくなります。

そこで、ご提案!人生の先輩に弾性ソックスをプレゼントして敬意を表してはいかがでしょう?

 高齢者の状態、男女の別に応じて、商品を厳選してみました。
どうか先輩方のニーズにあった商品を見つけてください。特集ページはコチラ!!

1 コメント

弾性着衣の使用期限

お店を始めた頃のお客様からお電話
「前回そちらで購入したものがユルユル
ぼろぼろになったので、新しいのが欲しいです。」
前回購入は5年前、その後一度も買い替えしな
かったときいて驚きました。

 

私が「数年前からユルユルだったのでは?」と聞いたら

「その通りだけど、先生が “まだまだ使えるから”と、なかなか
指示書を書いて下さらないのです」
と・・・
「効き目ないよな」と思いつつがまんしていたそうです。

全身の力が抜けて倒れそうになりました。


ご存知の方も多いですが弾性着衣の耐用期間はおよそ6ヶ月です。厚労省の療養費還付に関する
通達も経年劣化を考慮して前回購入から6ヶ月以上経過した場合は、再度支給しても良いと定めて
います。(保医発 第  0321001号 平成20年3月21日 2(2)最後の2行)


リンパ浮腫は、それでは死なないし、身悶えする激痛も滅多に起きませんが、患者の生活の質を
著しく下げます。QOL維持のため、社会復帰のためには、複合的療法を行う必要があり、弾性着衣
による圧迫はその鍵となるのです。ですから、リンパ浮腫患者にとって弾性着衣はお薬と同じです。
この事を患者も医療者も意識する必要があります。


そうは言っても、医療費助成は複雑すぎて(装具だけでも対象品目がすごい数!)、Dr.や事務方が
完璧に把握するのは難しい場合があります。
患者は自衛することが必要です。


前の購入から6ヶ月以上経過し、圧迫力が弱ってきたと思ったら、患者は先生に指示書を
お願いしましょう。もし、がんの主治医やリンパ浮腫外来の先生が書かない場合は、近所の
内科や蜂窩織炎でお世話になる皮膚科医の先生にもお願いできます。
また、もし、ユルユルのでがまんしている方をみかけたら、前回から6ヶ月経過していれば
再び保険が使えると教えてあげましょう♬

↓ ご参考 厚労省平成20年通達

ダウンロード
四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣に係る療養費支給について 平成20年
リンパ浮腫治療に用いる弾性着衣の購入費へ保険からの還付金支給基準
(2008年版/なお2020年に支給対象などや指示書の様式などが見直された)
tp0325-1c.pdf
PDFファイル 84.6 KB
0 コメント

卵巣がんの啓発リボンはティール

卵巣がんの啓発リボン(乳がんのピンクリボンに相当)
の色はティール
鴨の首のところの羽の色だそうです。


左はキャンサーネットジャパンのFBより拝借
一般には、もう少し緑が強いかな・・・?


病気するよりずっと前に購入した勝負服(写真右)の色がなぜかティール
これも運命か?

卵巣がん、みつけにくい、治療成績が今ひとつですが、少数派(2018年の新患 
乳がん9万4千に対し卵巣がんは1万3千、約1/7の人数 出典;がん情報サービス
のせいか情報浸透が今イチ
国のがん政策はどうしても男性中心に推し進められ、対策が後回しになりがち


うるさ型の私はいろいろ声をあげ続けていこうと思います。

0 コメント