13日休みます

スミマセン、明日13日はお店をお休みします。なぜか疲労感が強くて・・・

小さな会社の社長さんの友人に、「休める時に休むのも仕事のうち」
昨日は主治医に、「卒業しても、無理はしないように!無理すると去年
(盲腸+重症の腹膜炎)みたいなことになるゾ」

と言われたので、充電します。

一息ついて、14日以降、また頑張ります♪

1 コメント

オッパイ触ってきました

イベントでオッパイ触ってきました。

11月30日、大田区民センターにて「がん患者のためのおしゃれマルシェ」

というイベントが開催され、展示ブースを出させていただきました。

 

「おしゃれマルシェ」では、抗がん剤治療中のアピアランス変化への対処法

(カツラ、眉や睫毛、メイクの方法、爪のケア)、治療でダメージを受けた

お肌に優しい化粧水の作り方や、アロマによるリラックスなど、女性患者には

嬉しい講義がもりだくさんで、プログラムの一つに、「乳房再建の体感」

というのがあったのです。

 

私は卵巣がんサバイバーですが、卵巣がん患者の乳がん発症リスクは通常より高くなりますし、店には乳がんの

方もたくさんみえますので、体感させてもらいました。

 

術法も実施したクリニックも違う4人のボランティアさんが、実際に下着をとって、再建後どうなったかを

見せてくださり、そして触らせてくださいました。いやはや、日本のドクターの技術、凄いです!!
男性入室禁止だったのですが、その理由はがっかりさせるからではなく、「殿方をまどわすのに十分」だから

であるということがわかりました!!

 

その場でボランティアさんから体験談(再建費用とか治療期間とか)を伺うこともできました。

再建を迷っている患者さんのなかには「実際に先輩方の再建乳房を見て、決断がついた」という方が

いらしたそうです。

手術への恐怖は、何より「結果が想像できない」ことですから、「再建乳房実体験」は恐怖や迷いを除く

ための大変素晴らしい試みだと思いました。

 

マルシェの詳しい様子は下記ブログにアクセスしてお読みください。

 http://blog.goo.ne.jp/watercolor8888/e/1883894bc433a276224d9439f328fab6

 

 

そして、12月10日の5yearsのクリスマス会
お隣に座った方が乳がんサバイバーでした。そして

「私、再建したんです。触ってみてください。わからないでしょ?」

会場には男性サバイバーもいらしたので、モチロン服の上からですが、さわった感じは

オッパイそのものの自然な柔らかさ、服の上からでは乳房を手術した人であることは
まったくわかりませんでした。

0 コメント

週末の営業について

9日土曜日は、18時までとなりますが営業いたします。


10日(日曜日)は、すみませんがお休みをいただきます。

活動に関わらせていただいている5yearsという患者支援NPO

のクリスマスパーティなのです!!弾ストはいて美脚披露するゾ?

 

キラキラスリーブは月曜日には返送してしまいますので、
ご覧になりたい方はお急ぎくださいね。

 

リンパレッツのクリスマス会は・・・?
今計画中です♪

0 コメント

お急ぎください!

 気分をあげてくれるキラキラスリーブ

(正式にはリンパディーバス スタイリッシュという商品名)

 

左の写真のものは、実は定番柄ではなく

イベントのために特別にお借りしたものなんです。
今週一杯はお借りし、お店でお見せしますが

(おっ、今日は駄洒落がうまくいった?)

その後は返却します。

 

現物をご覧になりたい方はお急ぎください。

 

 

 

 なお、こちらのサンプルは

お店に常にご用意しております。

 

今時はスポーツ時の防寒にも最適!

また、黒地+ラインストーンは、パーティにも最適

 

是非お試しください。

 

1 コメント

11月30日、12月1日の営業について

11月30日(木曜日)はイベント出展のため、

12月1日(金曜日)は結婚式のため
お店をお休みさせていただきます。

 

明日は、大田区民プラザの“おしゃれマルシェ”に

このキラキラスリーブのサンプルを持って出展いたします。

是非、お手にとってご覧ください。

実物をみるとかわいらしさがよくわかります。

 

そして、あなたはこのスリーブが欲しくなぁ~~~る(笑)

 

詳しい日時・場所は、イベント・セミナーのページを
ご覧ください。https://www.lymphalets.biz/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

そして12月1日は、とうとう、私、ワタクシ・・・

って、そんな訳ありませんよね。

甥っ子の結婚式でございます。

タンテ(オバちゃん)は感慨深いです!

0 コメント

お店のあり方

25日はメーカーさんの、26日は患者団体支援機構さんのセミナーに参加し、
患者さん、とりわけ女性がん患者さんが遠慮なく思いのたけを吐露できる場が必要だと痛感。

 

お客様のなかには、たまに、特に商品をご覧にならずに
お話だけして泣いたり笑ったりしただけで満足してお帰りになる方もいらっしゃる

が、そういうケースがあるということは自慢してよいことだナと思った😆

0 コメント

SIGVARIS セミナー

 

25日はお休みをいただいて、弾性ストッキングの

世界的大手・シグバリス主催のセミナーに

参加して参りました。

 

講師はシグバリスの教育担当として世界中を

飛び回るニゾリ氏(右)

簡潔でわかりやすい英語で、浮腫のこと、リンパ浮腫のことから
ストッキングのこと、計測のこと、圧の基準のこと(ドイツ規格
と米国規格)など重要なことを説明してくださり
とても勉強になりました。

治療プログラムは、同じヨーロッパ内でも国によって
微妙に違うそうで、そういった情報も興味深かったです。

 

 ご一緒に聴講した看護師さん、リンパカフェを主催し
多くの患者さんに知識普及をはかっていらっしゃいます。

リンパレッツも大変お世話になっています。


お二人は、患者・ユーザーへの知識啓蒙について

質問されていました。(さすがプロ)

シグバリス本社のあるスイスでは、ケアを担うのは

セラピスト・看護師が指導する患者会とのこと・・・
ドクターのお仕事は<診断・治療>でケアの具体的で
詳細な内容はそれほどお詳しくない。
かといって、患者のみの運営に任せると不正確な

情報が流れてしまったりする。

それで、ケアのプロ、看護師セラピストが指導する患者の集まりが

知識普及の場になっているそうです。

リンパカフェの形式と似ていると思いました。

 

 アジア・太平洋地域のマネジャー クッター氏

お店のことをお話すると

 

お店ではわが社の製品はどの位人気があるの?

どのプロダクトが、何時、どれ位売れるの?
日本ではなぜその商品が人気なの?

 

など逆に質問攻めにあいました(笑)

 

印象に残ったのは、本社の方々が、お二人とも

“私達は良い製品を正しい知識とともに消費者に届けたい”

と強調されたこと。
そこに世界的メーカーの自負を見るとともに
この会社の製品ならば安心してお勧めできるナ、という感を強くしました。

0 コメント

リンパレッツ頑張る! その2

 

リンパレッツは、少しでも役に立つ情報をお届けしようと

ホームページも大改造中です。今回は「お役立ちリンク集」に
新たなリンクを貼りました。

 

*****************************************************

 

がん患者は、療養過程で・・・

 

*自分がどの制度を使えるか、何を申請すべきか、わからない

*お金のことは先生や看護師さんに相談できないし、だからと

 いって街のFPやコンサルは状況を理解してくれない

*医療支援は充実しているけど、医療以外の周辺的出費が
予想外に嵩む(含む;弾性着衣!)

といったお金の悩みに直面します。そしてお金の悩みが

解決しないと、不安はますます大きくなりがん患者にのしかかります。

 

でも・・・今は、強い味方がいるのです。看護師FPの黒田ちはるさんです。
https://allabout.co.jp/gm/gp/1728/

 

ちはるさんは、10年間がん治療の現場での勤務経験を生かし、がん患者/

家族のお金の相談に特化していらっしゃいます。

「がんとお金、ライフ・プラン」でお悩みの方、興味のある方は
<お役立ちリンク集>のタブを開け、黒田さんのページにジャンプ
してみてください。ジャンプ先のプロフィールには、事務所やブログの
URLも載っていますので、そちらもご参照ください。

1 コメント

ここ2週間の営業予定

これから2週間、営業日がかなり変則的になりますので
予めお知らせしておきます。

 

11月25日(土) 休み
        シグバリスさんの研修会

11月26日(日) 休み

        がん患者・医療の勉強会(東京医科歯科大)

 

11月28日(火) 18時まで短縮営業

 

11月30日(木) 休み

        患者のための、おしゃれマルシェ(大田区)出展

 

12月01日(金) 休み

        甥の結婚式

 

ああ、分身の術を習いたい!!

0 コメント

山梨ピンクリボンに参加して

11月4日のこと、お誘いを受けて山梨ピンクリボンのセミナーに

出展者として参加させていただきました。

 

この日のセミナーのテーマは「遺伝子からがんを知ろう」
ご一緒してくださったマルガリータさんから、

「遺伝子から考えるって、プレシジョンメディシンの見地からですか、
それともBRCAなど世代をまたいだ承継のことですか?」と聞かれハタと困る私・・・
何をどんな風に展示するかで頭がいっぱいで、テーマの予習が不十分

しかし遺伝性乳がんは卵巣がんとも大きく関係しますし、プレシジョンメディシンは

すべてのがん共通の話題。今度からちゃんと勉強しようと反省至極・・・

 <ブースの様子>
ブースでは弊店で扱っているいろいろなタイプの
スリーブを展示しましたが、やはり一番人気は

オシャレと機能を両立させた“リンパディーバス”

 患者さんはモチロンのこと、看護師さんやセラピストさんも


“うぁ~、こんなスリーブがあるのね!”

“これなら、落ち込んだ気分もあがるワ。”


という感想がきかれました。

 また、最近取り扱いを始めた“キレイラボ”
縫い目やタグ、ホックがなく、着たままCTを撮れるのに
色もデザインもかわいいインナーとして、高い評価をいただきました。

 

<マルガリータさんと若尾直子姉さまと>
 マルガリータさんは、リンパディーバス・ユーザーとして、
また乳がん体験者としてブースにいらした方々に丁寧に対応して
下さったので、乳がんについてはまだまだの私は本当に助かり
ました。マルガリータさん、ありがとうございました。

 若尾直子お姉様は、山梨まんまくらぶを率い、このイベントに誘って

くださった方。姉様を知らない人はギョーカイ(何の業界?)では
もぐりです。


首都圏に比べると患者数も施設も少ない山梨で、質の高いセミナーが

医療者も巻き込んで活発に開催されている様子を見て、大変勉強になりました。

0 コメント