同級生医師のホンネ

20日の日曜日は、中・高の同窓会でした。

医師・薬剤師になった同級生も多数出席していました。

彼女達(女子校)は、6年前のがん宣告後一丸となって助けてくれました。

それで、私が5年経過により“患者”を卒業したことのお礼を言って回ったら

同級生の気安さもあって・・・

 

「今だから言えるけど、実はヤバイと思っていた
「洗礼式(告知後1ヶ月の時点で緊急洗礼)の時は、“次は追悼ミサ”と思った」

 

なあんて言われてしまいました。

改めて医療者たちのホンネを聞き、ぞっとするとともに、それほど危機的状況から
生還できたことの歓びをかみしめました。

 

リンパレッツのブログをお読みくださっている方は、がん患者やそのご家族も

多いと思います。確かにがんは今でも決して生易しい病気ではありません。

しかし、医療者が「正直ヤバイと思った」状態からでも生き延びることはできるのです。

もちろん、生還にはいくつかの幸運が重なったのは事実です。
また、もしかすると、私の場合彼岸へいくための修行が足りていないのかもしれません。

でも・・・「がん宣告を受けても終わりじゃない。まだまだ人生楽しめる」という

ことは声を大にして申し上げたいと思います ♪

0 コメント

リンパレッツを起業した訳

 

ごぞんじの方は少ないと思いますが・・・

<国立女性教育会館>という、男女共同参画社会形成を目標とし

その実現へ向けて女性教育を推進する独立行政法人があります。

光栄なことに、今春取材を受け、リンパレッツの起業を

一つの「キャリア形成事例」としてご紹介いただきました。

 

実は・・・記事には学生時代のことなども載っており
私の破れかぶれぶりが明らかになって恥ずかしいのですが、、、
リンパレッツの構想だけでもお読みいただければ幸いです。

 

(掲載記事はコチラ

この機会に、育児・介護・療養との両立などを含め女性に

いろいろと役立ちそうなサイトもご紹介しておきます。

*国立女性教育会館 ホームページ コチラ
*女性情報ポータルWinet  コチラ

 

 

 

0 コメント

これは便利、KMCグリップシート

日ごろお客様には「まずはお試しください」と申している店主。

ところが私も今まで試さなかった商品がございました。

それが、KMCグリップシート!

「ただのゴム板に豪華ランチ一回分も出せるか?」と思いませんか?

 

しかし、ご試着時に足の置き場に困るお客様を見て導入を決め
試しに自分で使ってみてビックリ!!

ストッキングが思いもよらなかったほど引き上がります。

(小)は折りたたんでポケットに入れることができます。

使うときは広げるだけ、手袋のように5本の指をいれる必要はありません。

バネ指や関節の拘縮で思うように指がのびなくても辛くないのです!!

弾ストははきたいけど、引き上げが難しいという方、是非お試しください。

 

商品はコチラ<その他の商品>のタブからご購入できます。

0 コメント

イベントと新着商品のお知らせ

イベント情報と新着商品の情報をアップしました。
ご覧くださいませ。

イベント ←click

5月27日 おしゃれマルシェ

6月2日 がんとお金の勉強会

 

*新着商品

運動・リハビリに最適! オカモトのスリーブ ←click

0 コメント

営業の予定について

明日、5月13日はさいたま リレーフォーライフの

打ち合わせのため、お休みをいただきます。

 

その他 休業日

5月18日(金)ドイツからのお客様接待のため

   20日(日)同窓会のため

   26日(土)甥の結婚式

      27日(日)おしゃれマルシェ出展のため八重洲店休み

 

27日のおしゃれマルシェは、がん患者さんのアピアランスケアの
ためにお役立ち情報いっぱいのイベントです。

どうぞ、こちらものぞいてください。イベント情報アップしますネ。

ところで、今日は営業しております・・・

が、ヒマです。八重洲・日本橋界隈にいらっしゃる方は

お寄りくださいませ!

 

0 コメント

がんリハビリテーション講座 補足

前回、慶應・辻先生を講師にお招きした「がんリハビリテーション講座」

について記事をupし、講座主催者のキャンサーフィットネスさんによる

ブログ記事にリンクを貼りました。

その翌日、Can Fitさんが、補足的な記事をアップされましたので、再び

リンクを貼ります。(コチラ

補足記事には、過去の講演をPDF化した情報へのリンクも貼られています。

ご自分の関心領域だけでも参照されてはいかがでしょう?

 

繰り返しますが、私自身は、がん治療後のさまざまなdisorderについて

<リンパ浮腫だけ><浮腫みだけ><痛みだけ><食欲過多or不振だけ>

といった取組み方の限界を感じてます。
四肢の不具合、食のコントロール、運動、メンタルなどを総合して

「がんリハビリテーション」として勉強する必要性を痛感しております!
CanFitさんの記事は、総合的な「がんリハ」という問題意識に答えて

くれる数少ない情報源です。

0 コメント

がんリハビリテーション講座の感想

さる4月14日、キャンサーフィットネス主催の「がんリハビリテーション講座」

にて、この道の第一人者である辻先生(慶応義塾大学准教授)のお話を聞く事が

できました。

これまで、「がん治療学会」では抗がん剤のレジメンなど治療に関する話題ばかり、

リハビリ関連では「リンパ浮腫学会」がありましたがそこで取り上げるのはリンパ浮腫

の話ばかり、学会の性質上仕方ないのですが“サバイバー”としては違和感を感じていました。

というのも、サバイバーの悩みはリンパ浮腫以外の浮腫み、痛みや痺れなど他の後遺症のこと、

食事のこと、運動のことなど多岐にわたるからです。辻先生の講座は、これらの悩みや疑問に

総合的に答えるもので、非常に勉強になりました。

 

この度、主催者のキャンサーフィットネスさんが「がんリハビリテーション講座」
についてブログ記事をアップされましたので、リンクを貼っておきます。
コチラ

 

また、キャンサーフィットネスさんの、次のヘルスケア講座(乳がんの方対象)
についてイベント情報のページをupしましたので、併せてご覧くださいませ。

*このイベントは現在満席だそうですが、できるだけ多くの方が
参加できるように調整中だそうです。

 

 

 

 

0 コメント

世界卵巣がんデー

5月8日は世界卵巣がんデーだそうです。

(詳しくはコチラ
まだまだ、いろいろと課題の多い卵巣がん
早期発見や治療、そして患者や家族のサポート

について考える日になればと思います。

0 コメント

母の日のプレゼントにお勧め

 

 

 早いものでもうすぐ5月。
5月の第二日曜日(今年は13日)は「母の日」ですネ。

 母の日のプレゼントの定番はカーネーションなどのお花だそうです。

でも、このサイトをご覧になっている方のお母様の年代の方には
実用品も喜ばれているのです。

 いかがでしょう、今年は目先を変えて弾性ストッキングをお贈りしてみては?

 

日本では出産経験のある女性の2人に1人は静脈瘤持ちという統計もあります。

知ってください下肢静脈瘤のこと、より)

静脈瘤は、若いうちは特に症状はないことも多いですが、年齢があがるにつれ

脚の浮腫みやつり、こむら返りなどの不快症状を惹き起こします。

これらは弱圧の弾性ストッキングで軽減できるのです。

実際、伏在型静脈瘤もちの母で実験(?!)したら、症状が改善しました。


もちろん、実用だけではありません。適度な圧迫力がありながら
透明感もあるのですよ。

 

お勧めは・・・

*レックスフィット (ご年配の方には弱圧のハイソックスがお勧めです!)

*シグバリス ハイライト 

 

0 コメント

5月の営業

5月の営業についてお知らせいたします!

 

5月1日(火)、2日(水)営業いたします♪

 

5月3日(木)ー 6日(日) オフィス クローズの為休み

 13日(日) 休 さいたま リレーフォーライフ打合わせ

 20日(日) 休

 26日(土) 休 甥の結婚式のため

 27日(日) 休 大田区 オシャレマルシェ 参加のため

 

この他にも、運営の都合上臨時休業する可能性がございますがご容赦ください。

その分(?)新製品の導入も決定し、新企画も進行中・・・
“Shop of the patients, by the patients, for the patients”

(患者の、患者による、患者のためのお店)

を実現するべく頑張りますので、暖かく見守ってくださいませ。

0 コメント