お役立ち情報

お役立ち情報 · 2021/08/02
前回「蚊にさされないように」と申しましたが、 絶対に蚊に刺されないなんてのは無理! でも、刺された時の対処法まで指導してくれる 医療者は少なくて、多くの患者さんがビクビクして 暮らす羽目に陥っています。 ここは、リンパレッツの出番!! 断言します。日本で「絶対に蚊に刺されない」 のは無理です。ですから刺された場合の行動が肝心...
お役立ち情報 · 2021/08/01
気がつけばもう8月、夏真っ盛りです。 この時期「リンパ浮腫と虫さされ」 の記事への アクセスが増えます。何故なら、長い間「リンパ 浮腫の人は虫刺され厳禁」と言われてきたからです。 しかし、かつて「絶対に蚊にさされないように」と 言われたのは①リンパ系フィラリア症の防止と ②蜂窩織炎の防止のためでした。(詳しくはコチラ)...
お役立ち情報 · 2021/06/29
最近、お客様からご質問をうける機会が 増えました。今回の質問は「どれ位の頻度で お洗濯をすればよいでしょうか?」 ムムっ、お洗濯について「頻度」は考えた ことありませんでした。 リンパ浮腫や弾ストコンダクターの本にも 特に記述なし。というのでメーカーさんに きいてみました。 要点をまとめると原則「着用のつど」...
お役立ち情報 · 2021/06/11
「がん医療をより良いものとするには患者力 の向上も必要」という事が言われます。 しかし「患者力向上」といっても、何を どう学ぶべきか、わかりませんよね。 そんな方にお勧めのオンライン講座です。 主催のキャンサーフィットネスさんは、 これまでにもがん患者のための様々な質の高い プログラムを提供されてきました。...
お役立ち情報 · 2021/06/04
繰り返しますが・・・夜間頻尿対策としての 弾性ストッキング着用にはいくつか注意点が あります ①昼間の着用を根気よく  <夜間>頻尿対策ですが、ストッキングは昼間に  はきます。それにより、夜までに脚に水分が貯まる  のを防ぎます。また、2~3週間継続することで  ジワジワ結果がでます。 ②他の行動も見直す(減塩・足上げ)...
お役立ち情報 · 2021/04/15
先日、業者さん主催のセミナーに参加したとき血管外科の先生の推奨する圧迫力がずいぶんと 強いので驚きました。 質問してみたところ、先生はアメリカ規格に基づいて お話されていました。そして「静脈学会など血管系の 学会は伝統的にアメリカ規格を使用しています」 ちょっと驚きました。というのも、リンパ浮腫...
お役立ち情報 · 2021/03/07
国立国際医療センターの「がんとお金の相談」(無料) の新年度スケジュールが発表されました。 以前より「がんとお金」のテーマでお世話になっている 看護師FP 黒田先生が、国際医療センターでの上手な 支援の受け方の情報も含めてアップしています。 黒田先生のブログはコチラ 国際医療センターのHPはコチラ...
お役立ち情報 · 2021/02/05
がん患者・家族の頼りになるサポーター 黒田ちはる先生の記事が朝日新聞にのりました。 がん患者・家族の方だけでなく、今はまだ がんとは無縁の方にも是非お読みいただきたい! (リンクはコチラ)
お役立ち情報 · 2021/01/28
ところで先の二編の動画は、女性の健康情報メディア チアーズスタイルTVさんにより作成されました。 チアーズスタイルTVでは、女性向けに、医療・健康 法律情報様々なお役立ち情報を提供してくれています。 代表の上田あい子さんは、NPO法人ウィッグリング ジャパンの代表理事でもあります。 ウィッグリングジャパンは、病気&治療による脱毛...
お役立ち情報 · 2021/01/24
私、前職は企業のコンプライアンス(法令順守) という訳で、社保の制度の理解にはちょっと自信が ありました。しかし、いざ自分が病気になってみると わからないことだらけ!当然うけるべき社会保障を 受けるまでに相当苦労いたしました。 弾性ストッキング屋をやりながら、がんとお金の 問題についても、お勉強を重ねるうちに強力な...

さらに表示する