がん療養について

がん療養について · 2022/05/18
傷病手当金に関する新法、比較的短期での再発に対し、 保障が手厚くなったな、と思います。 これまでは、受給のタイミングも悩みどころでしたが 新法下では必要が生じたら早めに休業・受給して治療に 専念し、早めの回復・復職をはかるのが良いように思います。 しかし、今後の運用は注意深く見守る必要があるでしょう。...
がん療養について · 2022/05/15
先週末、がん制度大学の講座に参加し 本年1月より新しくなった傷病手当金の制度 についてお勉強しました。 傷病手当金、お勤めの方ががんに罹患した場合の 非常に強い味方なので、法改正の内容が気になって いたのですが、なかなか確認できませんでした。 今回、サバイバーである社労士(つまり当事者 であるプロ)が、改正の要点を具体例を交えて...
がん療養について · 2022/05/09
私の体験談、発覚の経緯は今でも参考になると思います。 スマイリーさんのフォーラムの婦人科の先生のお話でも 検査に関しては、10年前とあまり変わっていないと 思われました。 しかし、治療法は大きく変わりました。 ですから、治療法の部分は、スマイリーさんのページ や患者会やフォーラム、学会の公開講座などで 知識更新してください。
がん療養について · 2021/10/10
10月はピンクリボン月間、乳がんに関連する 多くのイベント/セミナー/キャンペーンが展開されています。 でも、なぜこれほどの大キャンペーンが必要なのでしょう? まず、乳がんは女性がん患者全体に占める割合が高い! 新規(2018年診断)女性がん患者の5人に一人は乳がんです。 婦人科がん(子宮頸癌、体がん、卵巣がんの合計)の2倍以上です!
がん療養について · 2021/10/05
気がつけばもう10月、ピンクリボン月間ですね。 毎年9万人超の方が新たに乳がんと診断されます。 (がん情報サービス 最新がん統計より) この多さ、想像つきますか? 毎年毎年、地方中核都市1つ分の乳がん患者が 出現しているということです。 長野県佐久市(長野新幹線軽井沢の次の駅があり、長野東部の中核都市)や、フライング...
がん療養について · 2021/09/10
卵巣がんの啓発リボン(乳がんのピンクリボンに相当) の色はティール 鴨の首のところの羽の色だそうです。 左はキャンサーネットジャパンのFBより拝借 一般には、もう少し緑が強いかな・・・? 病気するよりずっと前に購入した勝負服(写真右)の色がなぜかティール これも運命か? 卵巣がん、みつけにくい、治療成績が今ひとつですが、少数派(2018年の新患 ...
がん療養について · 2021/09/09
もう1/3近く過ぎてしまいましたが・・・ 9月は“卵巣がん啓発月間”です。 卵巣がんは、 1)特徴的症状に乏しく早期発見が難しい 2)治療成績は(他のがんに比べて)よいとはいえない という厄介ながんです。 好発年齢は、「更年期」にさしかかる頃 女性が公私(仕事では中堅、家庭では子育て+介護)...
がん療養について · 2021/06/09
さて、5万回視聴を記念して自分が出演した動画を 貼り付けましたが、注意点・補足がございます。 *卵巣がんの初期症状には特定のものはありません。 私は自分の経験(痛みも不正出血もなし)をお話しましたが痛みや不正出血を伴う場合もあります。 *私が受けたのは2012年当時の標準治療です。(7分50秒頃)...
がん療養について · 2021/06/08
私が自分の卵巣がん闘病経験を語ったYouTube の再生回数が5万回を超えてビックリ!! 肝心のリンパ浮腫対策グッズの動画が1,000回に なかなか届かないのに何故?という感じです(笑) 再生回数の割にコメントは少なく、しかも 「痛みがなかった」という経験談に対し「痛くない 訳がない」というツッコミが入っていますが・・・ 本当に痛みがなかったのです。...
がん療養について · 2021/05/03
昨日は、卵巣がん患者会スマイリーさんのYouTube ライブに参加、卵巣がんについてまだまだ情報不足で あることを実感! そこで、私の卵巣がん体験のインタビュー動画をご紹介  「進行卵巣がんでも元気になる人もいる」と知って いただければありがたいです。 (MCは上田あい子/ウィッグリング代表 ウィッグリングは...

さらに表示する