· 

寒波に備えて・・・

医療用弾性ストッキング・ソックスの特徴は何でしょう?

 

そう、履くと温かいのです。なぜなら、

 

横糸がキチンと通っており(規格で要求された圧・耐久性に必要)目が密、

しっかり均等に圧迫し不快な食込みをなくすために生地が厚めなこと

そして何より血流が維持・促進されるために足の極端な冷えが緩和されるからです。

 

来週は大寒波襲来の予想が出ていますね。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/rumi_tokuda/2018/01/19/91711.html

寒波に備えて弾性ストッキングの購入はいかがですか?

あなたの脚を冷えから守ってくれます。

 

誰ですか、弾性ストッキングはきつくて動けなくて、かえって冷えるなんて人は?

それは圧やサイズの選択が間違っているのです。

きちんとサイズ(起床時)をはかって、正しいサイズのストッキングをご注文ください。

リンパ浮腫の方はクラス2(30mmHg、40hPa)、太腿丈以上が適します*が、

静脈瘤や血流確保目的の方は(15~20mmHg, 20~27hPa)ハイソックスでだいじょうぶです。

 

RxFit(レックスフィット)やSigvaris(シグバリス)のものは履きやすいですよ。

 

レックスフィット

左;中圧薄手

右;中圧厚手

 

 

透明度を追求するなら中圧薄手

温かさを求めるなら中圧厚手がお勧めです。

商品→弾性ストッキング→RxFit(レックスフィット)と
進んでお求めください。

シグバリス

左;ハイライト 黒

中;ハイライト スキン

右;コットン ナチュラル 爪先なし

 

ハイライトはいずれも弱圧です。写真ですと短いですが、

ちゃんと膝下まで伸びます(店主および店主母、試着ずみ)

軽い静脈瘤や、強圧が苦手な方向け
コットンは、ハイライトと同じ弱圧もありますが、

クラス2(20~32mmHg)もございます。


いずれも、商品 → 弾性ストッキングのタブからはいってお求めください。