· 

原発性リンパ浮腫でも保険適用

先日ご来店の原発性リンパ浮腫のお客様との会話

「原発性のお客様は、健保からの還付がうけられなくて
大変ですよね」とお声をかけたら

「えっ?今は受けられますよ!私も申請します」

 

・・・し、知らなかった(焦る店長)

今日調べ物していたら、最強の根拠が見つかりました。

なぁんと厚労省のホームページに、裁決の結果が

載っていました!!

普通、裁決の判断の効力は他の案件には及びませんが、

「通知に支給対象として記載されるリンパ節郭清
を伴う悪性腫瘍術後のリンパ浮腫とは別傷病であるが、
それらの発生機序、治療方針は共通のものであり、
数量も装着部位毎に2組とした限度額内であることから、
本件家族療養費の支給を認めるべきものと判断される
のであり・・・」と明記されていること、そして
厚労省自身の判断(裁判ではなく行政不服審査)
であることからして、今後これが療養費還付の実務
指針になっていくと思われます。

先生方へ;原発性リンパ浮腫の患者さんにも指示書を
     書いてください

患者さまへ;保険組合に還付の申請をなさってください。

 もし、保険組合がつっぱねたら「厚労省の通達でこんなのありますよ」と見せれば、大丈夫だと思います。

平成27年(健)第220号  平成27年11月27日裁決 

ダウンロード
原発性リンパ浮腫でも弾性着衣の療養費支給
上記裁決の全文です。
原発性リンパ浮腫でも療養費支給.pdf
PDFファイル 553.0 KB

印刷できないお客様には、印刷して送付しますので、お問合せください!